日本では去年から日銀による金融緩和が本格化していて、今後も金融市場には豊富に資金が供給されることになります。金融市場の余剰資金の一部は不動産市場へ流入してくることが予想されることから、今後において不動産価格は上昇傾向になることが期待されています。

そうした不動産環境があるために、現在は不動産投資を始めるには良い時期になっています。一般的に個人が不動産投資を行うとなると、ワンルームマンションの1室を購入することが多くなっています。しかし、ワンルームマンションを購入する場合には多額の投資資金が必要となり、タワーマンションなどでは数千万円の投資資金が必要となることがあります。そのため、不動産投資というのは、一部の高額所得者しか実現できないことが多くなっています。

しかし、近年ではサラリーマンなどでも不動産投資が可能となる方法として、不動産投資信託であるREITを購入する選択肢が出てきています。REITは不動産会社が保有している不動産の権利を小口に分けて販売する金融商品となります。REITを販売している不動産会社では、保有不動産からの賃料を得ることによって、REITのそれぞれの購入者に配当を出すようにしています。保有不動産の管理運営においては、不動産会社が行うことになることから、REITの購入者はただ金融商品をもっているだけで配当を受け取ることが可能です。

REITは証券取引所に上場していて、各証券会社を通じて購入することができます。REITの1口あたりの購入金額は、50万円程度から100万円程度のものが存在しています。そのため、REITを活用することで少額の不動産投資が可能になってきます。購入資金が100万円程度までならば、サラリーマンでも投資ができると思います。REITを購入すると配当がもらえるようになりますが、年利で3%以上の高配当になっている商品が多くあります。よって、高配当利回りの投資商品としてもREITは魅力があると言えます。

今後は不動産価格が上昇していくことが見込めるために、REITの基準価格も上がっていくことが期待できます。そのため、REITを保有していると将来的には配当の他にキャピタルゲインを得ることが可能になる妙味も出てきます。現在においては日銀による大規模は金融緩和が実施されているため、数年後にはインフレ経済が到来すること予想されます。インフラ経済に備える意味でも、REITへの投資は優位性があるのではないかと考えます。

おすすめサイト

無垢フローリングはフローリング専門メーカーに
国内メーカーの直営ショップ「シーゲル」

金沢市の結婚式前撮りロケがおすすめの写真館
風光明媚なロケ地と和装・洋装を多数ご用意!

不動産投資で稼ぐ方法を
投資の方法ひとつで大きく違いが出てしまうもの

ラットタットの脱毛体験レポート!本音の口コミは?
業界最安値なのに充実で納得!

本当に価値のあるセミナーを20代女性限定で
女性が輝くための方法をお教えします